アイクリーム クマ 20代

MENU

20代のあなたはどのクマのタイプ?

目元 青クマ 黒クマ 茶クマ 悩み

 

20代で多いのは、やはり血行不良が原因の青クマです。

 

普段から、通勤途中などにスマホを確認し、会社ではPCをずっと使っていたり、しまいには家に帰ってもスマホ・PCを駆使する生活をしている世代なので、目の周りにかなりの疲れが蓄積しているはずです。

 

それにより血行不良が起こり、青クマが発生するパターンが多いんですね。

 

また青クマの他にも、紫外線などによってできるシミ・くすみが原因の茶クマ、たるみやシワなどが原因の黒クマなどもありますが、まだまだ若い20代だとそういったクマの割合は少なくなります。

 

ただし、紫外線対策をあまりしていなかったり、スマホやPCの見過ぎで眼輪筋が衰えている方が増えているので、20代と言えども油断は禁物です。

 

では、そういったクマに対してどのような対策を取っていけばよいのでしょうか?

青クマの対処法

先程も出てきましたが、青クマの主な原因は「血行不良」になります。

 

目元 青クマ 悩み

 

目元の血行を良くするためには、以下の方法がおすすめです。

 

  • ホットアイマスクなどで目元を温める
  • ほぐれた目の周りの筋肉をマッサージ
  • アイクリームで美容成分を補給

 

まずは、ガチガチに凝り固まっている目元周辺の筋肉をほぐしてあげましょう。

 

蒸しタオルが一般的ですが、最近ではホットアイマスクなど、目元を温める商品が発売されています。

 

目が疲れているなぁと感じたら、すぐに使ってみましょう。

 

「あ、意外と目元周りが凝ってたんだ。。。」と気付かされるはずです。

 

20代だとそこまでしなくても大丈夫と思うかもしれませんが、PCやスマホを四六時中使い続ける世代なので、目にはかなりの負担がかかっていると思ってください。

 

さらに、目元周りの筋肉をゆっくり入浴中などにマッサージしてあげるとベストです。

 

目元 疲れ マッサージ ケア

 

ただし、目元の皮膚は非常に繊細なので、優しく触れてあげてください。

 

そして、一日の終わりにはアイクリームで目元にしっかりと栄養補給をしてあげましょう。

 

この3つのポイントをきちんと押さえれば、元気な目元が取り戻せますよ!

20代におすすめのアイクリーム

20代だと色んなものにお金がかかってきます。

 

好きな服に、鞄、ネイルなどにお金はかけたいし、日々の美味しいご飯や飲み会もあるし、友達との旅行も入ってくるとなると、アイクリームだけにお金をかけるのってなかなか難しいです。

 

そこで、できるだけクマに効果的でかつ値段もお財布に優しいおすすめのアイクリームをご紹介したいと思います。

 

TREE「目元とまつ毛のご褒美」

TREE 目元とまつ毛のご褒美 アイクリーム

 

青クマはもちろん、茶クマ・黒クマにも有効な成分が入っているので、オールマイティに使いこなせます

 

ビタミンC誘導体やフルーツ由来の成分により、血液循環や、ハリ保湿キープも可能です。

 

さらに、まつ毛を育ててくれる(=まつ育)成分まで入っているんです。

 

まつ育ができるアイクリームは非常に珍しく、蛯原英里さんも愛用中ということもあり、いま「目元とまつ毛のご褒美」はとても人気が出ています。

 

また、@コスメの口コミでも評判です。

 

初回限定ですが、定期コースで申し込むと初月だけ980円(税抜)なんです。

 

1回だけ購入して解約もできるので、安心して購入できますよ!

 

公式サイト TREE

 

 

敏感肌だったらアヤナス

アヤナス アイクリーム

 

敏感肌で肌が弱い方であれば、アヤナスのアイクリームをおすすめしております。

 

そこに対して、保水力を高める成分「コンドロイチン」や、外部刺激をブロックしてくれるヴァイタサイクルヴェールなどを配合しているので、敏感肌の人にも使いやすい設計になっています。

 

また、敏感肌の目元によくあるコラーゲンの破壊やメラニン生成による「くすみ」と「シワ」が合わさった「影ジワ」に対して研究されているので、敏感肌専用のアイテムと言えます。

 

なかなか合うスキンケア商品がない方は、ぜひ試してみると良いでしょう。

 

公式サイト アヤナス